読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリコレライブ2016+「TWINKLING+ STAR」MUSIC VIDEO Blu-ray & DVD 発売記念イベント 仙台に行ってきた

 

※ポエムです

マリコレのMV発売記念の仙台イベントに行ってきました。

応募期限が8月の末で、種田梨沙さんの活動休止報告が九月一日だったので当たっても来ない人多いんじゃないかな?って不安に思ってましたが、120人ぐらいのキャパで100人は来ていたんじゃないでしょうか?

 

お渡し会は二回とも一人当たりの持ち時間が長く、本当に楽しい時間を過ごせました。

夕実さんのテンションがすごい高い上に、けっこう無茶な要求にも答えていてるのが印象的でした。

(種田梨沙さんや小路綾の物まねとか、就活が無事終わった人がいたら他のお客さんにも拍手を求めたりとか)

一人寸劇が長すぎて夕実さんがスタッフに止められてるなんてこともありました。

オタクは顔と名前を結構覚えられてるみたいで、いつもありがとうございますとか、あの時の~みたいな会話が聞こえてきて、オタクとしてはこれはもう好きになってしかるべきだなと思います。

 

また、種田さんの不在を補うために、すごい盛り上げてるように思えてしまい、本当にオタク想いの尊い人だなぁと思うと好きになりそうです。

 

勇者部活動報告でも年上としてしっかり進行しなきゃとの思いでパーソナリティをやっていたということで、本当に責任感が強くて、ファン思いの内山夕実さん。

 

こんなに頑張る夕実さんにも疲れたり、しんどくなったら内山さんも少し休んでオタクのことなんて覚えなくていいのにな、と思いつつ、またなにかお渡し会があったら行きたいし、ラジオにメール送りまくって覚えられたいと思うこの気持ちは矛盾しているのですがしかたありません。

 

声優さんはあくまでもコンテンツの一要素と割り切って推したい僕としてはGarbeliaという、アラサー女子のリアル感(作らないところがイノセンスであってオタク受けする要素だと思ってます。)を持った二人の関係性が好きで好きでたまらないし、あらゆる萌え要素でオタクを魅力するけど、どこか抜けていて、危なっかしい種田さんとそれをフォローしたり、種田さんの滑り芸にもあわせられる内山夕実さん。

今日も、種田さんの不在をしっかりフォローして、Garbeliaのお渡し会として本当に素晴らしいものを見せていただきました。

 

 

夕実さんに僕は来年のpycon(it系のカンファレンス)で必ず講演する立派なエンジニアになるから応援して下さいってお願いしたら、話すときは堂々と、という助言をいただきました。

 

来年のpyconで、スライドの最後に内山夕実さん、種田梨沙さん。にお礼を言えるように頑張りたいと思います。